地域のちょっといい話

70万都市

2008.04.21

4月14日、練馬区の人口が70万人を突破したそうです。

23区内では、1位の世田谷区の81万人に次いで2番目となります。
ちなみに3位が大田区の66万人、4位が江戸川区の64万人、5位が足立区の62万人となります(平成18年1月1日住民基本台帳人口より)。

市部を見てみると、たとえば、武蔵野市が13万人、国立市が7万人・・・となっていますから、70万人という規模が、いかに大きいかわかりますね。

面積でみても、大田区の59K㎡、世田谷区の58K㎡、足立区53K㎡、江戸川区の49K㎡に続き、練馬区は、5番目の48K㎡・・・まさに「メガタウン」といってよさそうです。

そんな練馬区を代表するお祭り「照姫まつり」がいよいよ今度の日曜日(27日)と迫ってきました。

各地の物産展が所狭しと並び、ステージでの催しもあるのですが、メインイベントは、きらびやかな時代衣装を身にまとった照姫や殿様・奥方様ら100名が、石神井公園駅から石神井公園ボート駅周辺を練り歩く「照姫行列」です。

時代行列の参加者は、すべて、区民から公募され、オーディションで選ばれた方々とのことです。

年々、お祭りに参加する人は増えているとのことで、お祭り当日は、大勢の見物客で賑わいます。

今年は、私もお手伝い部隊に加わっているので、100%お祭りを楽しんでこようと思っています。

石神井公園に伝わる悲しい「照姫伝説」については、次回、ご紹介しましょう。
———————————————————–
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅徒歩2分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

古い記事 >

< 新しい記事

ページの先頭へ戻る