日々雑感

妙福寺

2017.01.20

 

昨年あたりから、日本の伝統文化にものすごく関心が芽生えてきました。

ちょうど一年前に、ここ、練馬区南大泉の妙福寺の書院で行われた『初釜会』に参加したのがきっかけでした。

 

お茶の世界は、礼儀作法はもちろん、お茶碗、掛け軸、お花を鑑賞する喜びと、

さらに見た目にも美しい和菓子と慈愛にみちたお抹茶をいただけるという喜びに充ち満ちております。

なんと素晴らしい世界があったのだろう?! とカルチャーショックを受けました。

日本のよき伝統文化がぎっしり詰まったこの世界に知らずにここまできてしまったことを後悔しましたが、

このままではいけない、今からでも遅くないと、何かに突き動かされるように、お茶の世界に飛び込んでしまいました。

 

あれから、ちょうど1年たちました。

月に1、2回訪れるこの妙福寺で過ごす非日常的な時間と空間が大好きです。

冒頭の写真は、1月の厳寒期、澄み渡り凜とした雰囲気の境内です。

春の芽吹きが今から楽しみです。

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  東京都 練馬区 石神井公園駅北口徒歩1分
  『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛

    TEL: 03-5393-1055
    http://www.aizawa-law.jp/

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

古い記事 >

< 新しい記事

ページの先頭へ戻る