日々雑感

会社経営者の苦労と喜び

2008.06.27

練馬区の中小企業の経営者が集まる会合に参加してきました。

創業者から会社を引き継いだ40歳前後の社長さんたちが、
二代目としての苦労話やさらに工夫している点等を
お話してくださいました。

二代目として会社に入っても、しばらくは、一般社員として
修行に励んできたこと。
実績を積んでくると、今度は、先代の社長と自分のやり方の
違いが目立ってくること。
いかにして、先代の社長に、円満に一線をひいていただくかに
腐心したこと
さらに、先代社長の時代からの古参の社員をどう扱っていくか
苦労したこと・・・

私も仕事上、クライアントとしての中小企業の方々と
接する機会もあるのですが、
その場合は、どうしてもテーブルをはさんでのお話が
中心となります。

でも、今回のように、中小企業の社長さんたちの生の声を
直接伺う場に参加すると、
テーブルをはさんだ関係では見えなかったものが見えてきますね。

どの社長さんたちも、多くの困難を抱きながらも、
それらに立ち向かい、乗り越えながら、
さらに会社を発展させていく・・・
そのパワーに圧倒される思いでした。

そして、どの社長さんたちも、苦労話にユーモアを交えて
お話されるのです。
そういうところもトップたり続ける能力なのだろうなあ、
と大変感じ入ったことでした。

私は、地域の中小企業の方々のお役に立ちたい、
という思いもあり、練馬に法律事務所を開設いたしました。

地域の企業の顧問とさせていただくケースもでてきていますが、
今以上に、弁護士として、練馬の中小企業がさらに発展していく
法的サポートをしたいとの思いをあらためて確認したことでした。
———————————————————–
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅徒歩2分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

古い記事 >

< 新しい記事

ページの先頭へ戻る