日々雑感

地元開業の利点

2008.06.27

地元に仕事の拠点を移してそろそろ半年。
練馬に移ってきてよかったなあ、と思うことが多々あります。

通勤時間が圧倒的に少なくなりました。
霞ヶ関などにある裁判所にでかけることはもちろんありますが、
朝一番の時間帯でない限り、空いた電車でゆったりと出かける
ことができます。

地域の方々とのつながりが広がってきました。
この半年間、たくさんの練馬区在住の方々が
法律相談に訪ねてくださいました。
今後は、もっと自分からも、関係を広げていこうと思っています。

弁護士会の図書館利用が多少不便にはなりましたが、
判例検索はインターネットで問題なく行えますし、
欲しい書籍もネット注文で翌日には届く時代です。

仕事上での不便さはさほど感じません。
むしろ、仕事以外の部分の活動に、空いた時間を
柔軟に充てられるようになりました。

今日は、朝8時過ぎには事務所に出て、午後一番の裁判所への
申立書類の最終チェックを行った後に、
9時過ぎに、地元小学校の行事を見学に。
子どもまつりの「ミステリー迷路」にドキドキしてきました。
その後、10時過ぎに地元保育園の「荒馬」の練習を見学に。
太鼓のリズムと荒馬の躍動感の余韻を味わいながら、
昼前には、再び事務所に戻り、今度は仕事モードに切り替え、
申立書類を携えて霞ヶ関の裁判所にでかけました。

以前より、様々なことに関わることができるようになり
2倍くらい有意義に過ごしている気がしています。

ただ、地元、ということで、休日にもついつい事務所に出て
仕事を片付けようとしてしまうのが、想定外のデメリットだった
かもしれません・・・。
———————————————————–
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅徒歩2分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

ページの先頭へ戻る