石神井公園でコーヒーブレイク

公務員の思いとは・・

2008.07.11

中央省庁職員におけるタクシー運転手からの金品提供事件、
大分の教員採用試験を巡る汚職事件・・など、
このところ、中央・地方を問わず、公務員の汚職事件が
続いています。

「公」への信頼が揺らぐニュースが続く中、
公務員の資質の向上に向けた取り組みが
今後問題になるだろうなあ、と感じています。

そんな中、今週、2人の公務員の方と
お話する機会があり、とても印象に残りました。

お一人は、中央官庁の職員ですが
ある件で依頼を受ける際のお話の中で、
「これからの日本を元気にしたい」と
いう言葉を使われました。

「日本を元気にする」・・・ということを
真正面から熱く語る姿に、
中央官庁の公務員としての心意気を見せて
いただいた気持ちになりました。

どんなに忙しくて、「日本を元気にするため」なら
こちらも協力をしよう、と思いますよね。

もうお一人は、地方自治体の職員です。

「どうして公務員になられたのですか?」と伺うと
「地元をよくしたいから。」
と即座に答えがかえってきました。

地元をこよなく愛し、地元をよくしたいと
市民自治を追求して他の自治体を視察に行ったり、
夜間に大学院で研究もされた方です。
とにかく、地元、のためなら、24時間体制と
いった思いが伝わってきました。
本物の「公務員」ですよね。

このお二人のような「思い」がある公務員は
どのくらいおられるのでしょうか。

このお二人のような方々が増えてくれば、
日本も、地域も、確実に変わっていくだろうなあ、
と思うのですが、実際はどうでしょうか。

———————————————————–
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅徒歩2分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

古い記事 >

< 新しい記事

ページの先頭へ戻る