日々雑感

食欲の秋

2008.11.04

先日、「芋煮会」というものに初めて参加しました。

練馬区の中小企業の経営者の方々が集まって
毎年、練馬区の光が丘公園で開催しているものです。

テレビのニュースや人づてで聞いたことはありましたが、
自ら作って食したのは初めての体験でした。

光が丘公園は、木々が色づき始め、
散歩道にたくさん落ちている銀杏を
子どもたちが競い合って拾っていました。

秋晴れの公園で、いよいよ芋煮作りが始まりました。

山形出身の方が、本場の芋煮の作り方を伝授してくださいます。

材料は、里芋、まがりネギ、こんにゃく、牛肉、きのこ、お豆腐。
味付けは、お醤油のみ。化学調味料は一切使いません。

まずは里芋を洗ってむいていきます。
一体、何キロあるのでしょうか?
でも、携帯用の椅子に座り込んで、おしゃべりしながらだと
あっという間にむけてしまいます。

白くつるんとむけたお芋は、お湯が沸きった寸胴鍋に入れます。

その次は、旬のまがりネギを斜め切り。
こんにゃくは味がよくしみこむように手でちぎります。
しいたけやシメジも入れていきます。

そして、里芋が柔らかくなったら、おまちかね、牛肉を入れます。
実は、芋煮のお味の良しあしは、やはりお肉のランクで決まるのだとか。

すこしばかり高い牛肉を思い切って使う方がおいしくできるそうです。

丁寧にあくをとりながら、最後にお醤油で味付けして出来上がり。

ほくほくの里芋に、牛肉のうまみがしみ込み、
キノコの風味とネギの柔らかさがとてもよくマッチして
最高のできあがりでした!

秋晴れの空のもと、戸外で食べるのでおいしさもひときわですね。

最後は、さぬきうどんを入れてしめ。
二度、おいしい思いをいたしました。

———————————————————–
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅徒歩2分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

古い記事 >

< 新しい記事

ページの先頭へ戻る