日々雑感

巣立ちの季節

2009.03.14

3月も半ば。

あちらこちらで巣立ちの時を迎える方も多いことでしょう。

昨日、保育園の卒園式に来賓として出席してきました。

実は、私は、保育園運営を担っているNPO法人の
理事長でもあることから、
今でも保育園の行事に出席させていただく機会が度々あります。

その度に、0歳から6歳の無邪気な子ども達の姿に
元気と笑顔をもらってくるのですが、

昨日は、たくさんの「感動」をもらいました。

0歳から保育園で育ってきた子どもたちが
6歳のお兄ちゃん・お姉ちゃんに成長し、
立派に卒園証書をもらっています。

子どもたちの誇らしそうな顔とはじけるような笑顔。

そして、子どもたちの成長の喜びをかみしめ、
うれし涙にくれる保護者の皆さん。

「赤ちゃん」から「子ども」までに成長する保育園時代は、
むしろ親にとってたくさんの思い出で彩られています。

保育園時代は、育児と仕事の両立で、とても大変です。
時間に追われ、毎朝・毎夕、送迎に通ったこの時期ですが、
終わってみると、キラキラしたかけがえのない宝物みたいに
輝いています。

毎日、子どもと手をつないで通った保育園時代の思い出は、
今でもとても愛おしくて、自分自身を優しい気持にしてくれます。

私にとっても大切なかけがえのない保育園時代の思い出。

卒園していく子どもたちと保護者の皆さんの喜びあう思いに、
私自身の思い出も重なり、
来賓席に座りながらも、ついつい、涙、涙、の卒園式になりました。

4月には、ぴっかぴっかの一年生になる子どもたち。
大人も、負けてはいられませんね。
頑張らなくては!

———————————————————–
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅徒歩2分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

ページの先頭へ戻る