日々雑感

立川支部

2009.04.20

1a1a1a1a1ax1a1a

東京地方・家庭裁判所の支部と言えば「八王子支部」でした。
「八王子支部」は、JR八王子駅から徒歩約15分、京王八王子駅から徒歩10分程度の場所でした。

石神井公園の事務所からだと、西武池袋線で秋津駅へ。
秋津駅から新秋津駅まで、知る人ぞ知る約5分間の乗換。
新秋津駅からJR武蔵野線で西国分寺駅へ。
そして、JR中央線で八王子駅まで。

それなりに通い慣れていた「八王子支部」だったのですが、
手狭になったとのことで、数年前から立川への移転計画が進んでおり、この度、今までの約2倍の広さを誇る近代的な新庁舎が立川に完成し、ちょうど今日から「立川支部」での業務がスタートしました。

その記念すべき初日、「立川支部」での裁判の期日が入っていたので、ピッカピッカの「立川支部」に出かけてきました。

JR立川駅から歩ければよいのですが、歩くには遠く、
立川北駅から、多摩都市モノレールで高松駅へひと駅。
そこから歩いて約5分で到着です。

立川から乗るモノレールも初めてで、高いところから見える景色に興味津津だったのですが、
想像以上に、未開発の土地がまだまだ広々と残っているのに
驚きました。

モノレールの駅を降りると、広大な野原。
今の季節、タンポポやヒメジオンの花々が彩りを添えています。

その野原のはるか向こうにそびえたつ近代的な建物が裁判所でした。

とても東京の裁判所とは思えないくらいの立地でした。

建物の中は、ガラス張りで自然光をふんだんにとりいれる造りと
なっていて、とても明るい感じがしました。

錦糸町にできた新庁舎もそうですが、
最近の裁判所は、本当にモダンなイメージになってきていますね。

「八王子支部」より近くなるかなあ?と期待していたのですが、
結局、思ったほど移動時間は短縮されませんでした・・。

それにしても、新聞記事によれば、「八王子支部」から
「立川支部」への引っ越しは、重要書類が多いために、引っ越し業者ではなく裁判所職員が自ら行われたそうです。

重たい事件記録の段ボール箱を想像しただけで汗が出そうですが、
職員の皆様、大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。

———————————————————-
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅歩1分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

古い記事 >

< 新しい記事

ページの先頭へ戻る