日々雑感

練馬区行政評価委員会

2013.08.31

8月最終日。真夏のぶりかえしのような暑い一日だったようですね。

私は、練馬区庁舎の一室で、「事務事業評価の第三者評価」に出席してまいりました。

午前と午後に3事務事業ずつ、合計6事務事業について質疑応答を経て、

各委員が評価をし、最終的に委員会の評価を決定するというものです。

 

この行政評価委員の仕事は、大変勉強になります。

区職員の方々との質疑応答を経る中で、

区がどれだけ多種多様な事務事業を担っているか、

それらが区民である私たちにどのように還元されるのか、

など、実はすごく大切なことなのに、これまであまり考えなかった事柄が

実感としてわかるようになりました。

 

今日も、さまざまな意見が出されましたが、

やはり立ち返るべきは、何のための事務事業であるか、ということ。

去年の事務事業を今年も継続しているということでは効果はあがりません。

知恵を絞って試行錯誤することも大切だと思います。

 

区職員の方々の情熱と真摯な姿勢に大きな期待を抱くとともに、

私たち区民も、区に任せきりにせずもっと地域のことに関心を持つべきだろうと思います。

 

———————————————————-

~あなたの身近な法律アドバイザーとして~

東京都 練馬区 石神井公園駅歩1分

『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛

http://www.aizawa-law.jp/

———————————————————–

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古い記事 >

< 新しい記事

ページの先頭へ戻る