地域のちょっといい話

生まれ変わる石神井公園駅周辺

2008.01.21

1a1a1a1a1a1a1ah1a1a昨年の夏頃から、石神井公園駅周辺の複々線高架化のための工事が行われています。

場所によっては、工事の進捗状況が目に見えるようになってきました。

電車の本数が多い朝夕のラッシュ時ですと、駅近くの踏切では、10本程度の電車の通過を待つこともあり、踏み切り待ちのために多大なる時間が費消されています。
「開かずの踏切」として、TV等でも取り上げられたこともありました。
そのような事態が解消されることは、誰もが待ち望んでいたことですが、それ以上に気がかりなのは、この大規模な工事により、石神井公園の街がどのように変わるのか、ということです。

今まで、仕事で、他駅の再開発事業に関わったこともあり、この種の開発計画が完了するまでは幾多の困難と長い時間がかかることは重々理解しているつもりです。
しかしながら、「生活する者」の立場からは、自然にやさしい、そして、人にやさしい街になるよう、大きな期待をもって工事の行方を見守りたいと思います。

———————————————————–
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅徒歩2分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

古い記事 >

< 新しい記事

ページの先頭へ戻る