日々雑感

春の到来

2008.03.19

 

春の到来・・・皆さんは何で感じますか?

私が感じる春の到来は、先日お話したとおり、石神井公園のボート池の「枝垂れ柳の芽ぶき」です。

殺風景な柳の茶色の枝々が、ぼわっと淡い薄緑色に変身していく様子は、自然が織りなす芸術といってもいいですね。

数日前にカメラに収めた写真をご紹介しましょう。

20080319

清少納言は、枕草子の中で、
「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、すこしあかりて、紫だちたる雲のほそくたなびきたる。」
と書いています。

現代社会は、花粉やら黄砂やらで、
「・・・やうやう黄色くなりゆく空には、花粉の多く飛びちがひたる・・・」などと、皮肉を言いたくなってしまいます。

花粉症で辛い思いをされている方も多いと思います。

純粋に自然を愛でていた枕草子の時代がうらやましくもありますね。

———————————————————–
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅徒歩2分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

古い記事 >

< 新しい記事

ページの先頭へ戻る