日々雑感

38.1度

2010.08.17

猛暑が続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

当事務所は、夏季休暇を終え、昨日から業務がスタートしております。

さて、38.1度・・何を連想しますか?

夏風邪をひいて高熱を出したかと思うようなこの数字ですが、実は、昨日の練馬区の最高気温です。

全国ニュースのトップニュースで報道されるほどのレベルに達してしまい、東京でも練馬はことさらに暑い!という印象をお持ちになっている方も多いのではないでしょうか。

ちょうど日中、外出する用事があったのですが、いやはや、もう、信じられないくらいの暑さでした。アスファルトの地面からの照り返しが熱風となり、あたかもサウナに入っているかのような感じで、呼吸をするのも苦しいくらいでした。

加えて、光化学スモック注意報も発令され、解除されたのが、夜の7時30分近くというのですから、昨日は、相当、熱気も滞留していたのでしょう。

自然の外気は、当然にあるものだと思い、普通に無意識に呼吸ができるのが当たり前と信じていましたが、昨日のような熱気の中に身を置くと、当たり前であるはずの呼吸することに危機感すら覚えました。

・・・やはり、地球はおかしくなっている・・誰もが思っていることだと思います。

地球の変化を食い止めるために、思い切ったアクションを起こさなくてはいけない、という思いが強まります。

といいながら、夜、クーラーをつけずしては耐えられない状態で、クーラーをつけてしまうのです。

矛盾しているのは重々わかりつつながらも、未来の地球に何ができるのでしょうか。

手遅れにならないためには、何ができるのでしょうか。

———————————————————-
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅歩1分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

ページの先頭へ戻る