地域のちょっといい話

石神井公園の緑

2008.02.28

石神井公園は、練馬区民の誇る素晴らしい公園です。

石神井公園駅から5分ほど歩くと、ボート池が見えてきます。
ボート池のさらに向こうには、照姫伝説の伝わる自然豊かな三宝寺池が広がります。

四季折々に美しい自然の風景を見せてくれる石神井公園は、練馬区にとって、東京都にとって、大変貴重な財産です。

私の練馬区での生活も十数年になりますが、練馬区に住み続けている理由の一つに、この自然豊かな石神井公園の存在があります。

そんな大切な石神井公園ですが、先日、石神井公園の北側に隣接する日本銀行石神井運動場(日銀グランド)を練馬区が公園用地として取得するという報道がありました。

http://www.city.nerima.tokyo.jp/kocho_koho/koho/press/2008/02/20080213.pdf#search=’

大変喜ばしいニュースですね!

練馬区では、平成18年、「みどり30推進計画」を制定しています。概ね30年後に練馬区の緑被率が30%になることを目指すという計画です。

練馬区は、緑あっての練馬区ですから、「練馬ブランド」を押し上げるためにも、この計画はぜひとも達成したいと願っております。

日銀グランドは4.7haもあるとのことですから、この計画を強力に後押しすることになりますね。

実際の整備は平成22年度以降になるとのことですが、どのように活用されるかとても楽しみです。

個人的には、・・・輝けるサッカー少年たちのために、緑の芝を張ったサッカーグランドが整備されるとうれしいなあ、と思ったりしております。

———————————————————–
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅徒歩2分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

古い記事 >

< 新しい記事

ページの先頭へ戻る