法律よもやま話

道交法改正

2008.06.03

なんとも雨の日の多かった5月でしたが、
とうとう梅雨入りしましたね。
平年より6日早いそうです。

昨日の月曜日は衣替えの時期と重なりましたが、
せっかくの半袖姿が肌寒く感じられました。

さて、昨日6月1日から改正道路交通法が施行されました。
主な改正点は、以下の4つになります。

1つ目が、悪質・危険運転者対策です。
飲酒運転に対する制裁がさらに厳しくなりました。

2つ目が、高齢運転者対策です。
75歳以上の高齢運転者の運転時に、高齢者運転者標識
(いわゆるもみじマーク)の表示が義務付けられました。
ただ、1年間は、違反者を摘発せず、指導に止めるとのことです。

3つ目が、自転車利用者対策です。
車道通行の原則を残しつつ、自転車が例外的に歩道通行
できる要件を明確化しました。
また、児童・幼児の自転車乗用時における乗車用ヘルメットの
着用については努力義務となりました。

4つ目が、被害軽減対策です。
後部座席のシートベルトが着用義務となりました。
ただ、当面、高速道路上での違反のみ摘発するようです。

どれも大切な改正点です。
皆さんの年齢や状況に応じて、きちんと守っていきましょう。
すべてが自分や大切な人の命を守るルールですから。

———————————————————–
  ~あなたの身近な法律アドバイザーとして~
    東京都 練馬区 石神井公園駅徒歩2分
   『相澤法律事務所』 弁護士 相澤愛
     http://www.aizawa-law.jp/
———————————————————–

古い記事 >

< 新しい記事

ページの先頭へ戻る